2019年12月31日火曜日

『1月・・2020年(令和2年)睦月』






元ラガーマンの私にとって昨年のラグビーワールドカップ日本チームの活躍は大変燃えました。
リンちゃん「あっマウスピース!」←正解
鈴ちゃん「え?マウスがピース?」←楽しすぎ♪
マウスピースは、安全のために練習の時から装着をお勧めします。

スーパーイラストレーター相馬氏の渾身の年賀作品に感謝しながら、子年のブログをまた1年続けたいと思います。継続は力なり!!
年頭祈願・・56年ぶりに東京で開かれるオリンピックもどうぞ成功しますように(^^)

2019年12月16日月曜日

『12月・・長崎は今日も雨だった?』


 先月の下旬に長崎に行ってまいりました。毎年開かれる日本矯正歯科学会の大会出席のためですが、堅い話ではなく雨上がりの長崎で歯医者目線での発見についてご報告します。
最初は出島。ご存知の通り江戸時代に鎖国していた日本が、ポルトガル人(後にオランダ人)を管理するために作り、唯一貿易を許していた4000坪に満たない人工島です。法律的にここは国外で、ポルトガルの役人が生活するため畑や家畜を飼う場所も用意されました。ここから出土する生活用品の展示品の中に歯ブラシを見つけました。柄は動物の骨で作られ、ブラシの毛も動物の毛だったようです。豚の毛の歯ブラシは私の子供の頃にもありましたが毛先が鋭く硬いために歯や歯茎を傷つけます。そして出土した歯ブラシは柄が短く植毛部分が長いのでブラッシング圧が強くなるため、3本とも植毛部分の根元で折れています。おそらく出島の住人は歯の根元がくさび状に削れて知覚過敏に悩まされていたのではないかと思います。
つぎは眼鏡橋。これは1634年に建造され日本最古の2連アーチの石橋とも言われています。鉄骨などは使われておらず、アーチを構成する台形の石が相互に支え合うことで形作られています。つまり、この石が一つでも外れるとアーチ橋は川の中に崩れ落ちてしまうのです。これって歯列も同じで、たとえ1本だけと言っても歯が歯列から外れて八重歯や、内側に入って反対咬合になっているとそこに向かって両方からどんどん歯が動いてきて噛み合わせが崩れていってしまうのです。きれいな歯列は機能的で安定した形でもあるのです。

2019年10月31日木曜日

11月・・『続 いい歯の日』


118日はいい歯の日です!
実は2年前の11月のブログでもご紹介したのですが、恐らく~ご存知無い方が大多数・・それならこちらはなおさらご存じないかしら「東京都歯科保健推進計画 いい歯東京」(^^;
東京都福祉保健局が策定した都道府県計画です。下の絵は「いつまでもおいしく食べ、笑顔で人生を過ごすことができること」を都民の目指す姿とし、この実現のために、都民一人ひとりが自ら実践する3つの取組を示しています。



そして、都民の目指す姿の実現に向けて計画の4本の柱を掲げ、それぞれに取組の方向性と目指すべき指標を盛り込んでいます。

このキャラが可愛でしょ?いつかブレークして口から始まる健康意識の向上が盛り上がるよう、以後、お見知りおきのほどをお願いします_(._.)_


2019年10月1日火曜日

『10月だけど・・9月のペナンは暑くて、そして寒かった!』



919日~23日マレーシアのペナン島で開催された第10回学校歯科保健アジア会議のご報告。2001年東京で開催以来2年に1度の国際会議です。アジア諸国のみならずアメリカやオーストラリアからも学校歯科保健関係者が一堂に会し、幼児および児童生徒に対する口腔保健の発展、向上ならびに情報交換をします。回を重ねるごとに盛大になり、重要な会議として定着してきています。折しものマレーシア森林火災でヘイズと呼ばれる煙が街を覆いマスクは必須。外出すれは高温、高湿度で汗だく、逆に会議場内は過剰な冷房で凍えそうという過酷な環境でした。2年後は再び東京にて開催の運びとなり、20年という年月が経ち“おもてなし”がすっかり定着した日本を披露する日が今から楽しみ(^÷^)





2019年9月2日月曜日

『恥ずかしながら・・イベント紹介』

あまり紹介したことが無い当院の季節イベントについて...もう十年以上になりますが小、中学校の夏休み期間に合わせた夏イベントを行っています。そもそもは暑い時期に白衣よりお気楽な涼しい格好で仕事がしたいという個人的な理由でスタートしました。スタッフからは「衣装から院内の飾りつけ等、お気楽でない大仕事!」と言われ、残念ながら来年からはかなり縮小される予定(T_T)

それはさておき、今年のテーマは”ルート66”。ご存知の方も多いと思います。
しかしながら私は???何が有名なのか初耳学でした。
アメリカでは有名な道路で、西はカリフォルニア州サンタモニカ~東はイリノイ州
シカゴまでアメリカ大陸8つの州を横断する3,755Kmにおよぶアメリカのマザーロード。州間高速道路ができるまでは主要な幹線道路でしたが、残念ながら現在は廃線。ただ、その中で今も66号線として一部残されている部分があり、ディズニー映画「カーズ」のラジエーター・スプリングスのモデルとなったアリゾナ州セリグマンは、メインストリートの店の軒先にはオールドカーが何台も置かれ連日ファンが訪れる人気の町とのこと。
古き良きアメリカに思いをはせていたところ..友人のSNS画像で着用しているT-シャツ胸元には、ルート66マークがあり「今年のトレンド?サキドリしちゃった?この勢いで宝くじでも買う?」等々の妄想が湧き、一瞬ですが過去から未来へ繋がるひとときを楽しめました♪

2019年8月1日木曜日

『8月・・盛夏にご対面?』

「今年は変化の年」という気がしています。
令和への元号変更、2024年から紙幣のデザイン変更と、立て続けに発表されました。
いずれも唐突でなく前から決まっていたことで、私が勝手に驚いているだけ..紙幣は偽造防止の観点から20年周期程度でデザイン変更のようです。
新紙幣に起用される肖像は偉業を成し遂げられた方々で大層な有名人揃い!
新一万円札  渋沢栄一氏
新五千円札  津田梅子女史
新千円札   北里柴三郎氏
どのようなお札になってお会いできるか楽しみ♪

ここからは、練馬・板橋のタウン誌月刊Kacce5月号(※1)からの引用です。
”地元のトピック”(P14)から~
渋沢栄一氏は91歳でなくなるまでの50年間、板橋区の東京都健康長寿医療センター(※2)の前身である養育院の院長を務めていたそうです。これまでの歴史を物語る貴重な資料や写真などが渋沢記念コーナーに展示されているとの記事が掲載されていました。
その他、現在公開中の『映画としまえん」(※3)のロケ地の撮影裏話などもあり、情報満載のタウン誌です。観光スポットは意外と近場にあるものですね(^_-)-☆

※1:毎月1日 発行元/株式会社協同クリエイティブ
※2:地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター 東京都板橋区栄町35-2
※3:豊島園 東京都練馬区向山3-25-1



2019年6月30日日曜日

『2019年夏 どうぞ油断せずに』


夏の天候について気象庁から発表される言葉には「記録的な猛暑」などという表現を超えて「経験したことのない大雨」とか「ただちに命を守る行動をとってください」といった強い呼びかけが含まれるようになってきました。子供の頃、台風の予報が出ると、窓に板を打ち付けたり、懐中電灯や蝋燭、非常食などを買い出しに行ったりして、災害に備えていました。自然に対する畏怖の念を忘れず、夏をお楽しみください。
*相馬さんの力作イラスト(いつもありがとうございます)