2019年3月1日金曜日

『3月何かいいこと・・』

今月は、地元テーマを二つほどご紹介。
まず一つ目、
ご存知の方も多いと思いますが、昨年9月に行われた区民投票によるご当地ナンバープレート「板橋」図案が決定し、この後国土交通省に提出。2020年度に正式決定とのことです。
板橋区役所ホームページに、図柄候補(A ・B・C案)が掲載されています。
外枠をチェッカーフラッグ風に囲い、カラフルな木、花、鳥を地模様のA案が半数以上の票を獲得。手前味噌になりますが、当歯科医院サイトの緑色線部分はチェッカーフラッグ模様になっています。

二つ目は、板橋区歯科医師会関連の講演会のお知らせです。
「誤嚥性肺炎の予防はお口の健康から」
最近耳にする機会が増えた誤嚥性肺炎とお口の関わりについて話とお口の体操
日時:3月7日(木)13:30〜15:30
場所:志村健康福祉センター(板橋区蓮根2-2-5)
定員:区内在住65歳以上の方対象 20名申込順
申込方法:朝9時より電話受付、志村健康福祉センター03-3969-3836

「オーラルフレイル予防講演会」のお知らせ。
加齢に伴うお口の衰えを予防して、健康長寿を目指す取り組みです。
日時:3月11日(月)13:30〜15:30
場所:板橋区立グリーンホール1階ホール(板橋区栄町36-1)
定員:50名申込順
申込方法:朝9時より電話受付、健康推進課健康サービス係03-3579-2313

いずれも先着順なので定員に達している場合もあり、そうであってほしいと願います(^=^)



2019年2月1日金曜日

今年は『年内立春』!

2月3日は節分!
立春、立夏、立秋、立冬の前日を節分と呼び、季節を区切る日。
特に立春は旧暦の元日、その前日は大晦日となり、豆まきなどで邪気を祓う行事が定着したそうです。

中華街で盛大なお祭りが行われる旧正月ですが、今年は2月5日だそうです。どちらも旧暦なのに立春の2月4日と矛盾が生じます。
旧正月は、旧暦「太陰太陽暦」月の満ち欠けを基準として1ヶ月平均29.5日間。現在の太陽暦と比較すると1年間で11日程短くなります。
立春は、「二十四節気」太陽の運行に基づき決定。基準が異なるので一致する方が珍しいと言えそうです。
旧正月より立春が早い場合は「年内立春」、立春が遅い場合は「新年立春」、双方が同日の場合は「朔旦立春(さくたんりっしゅん)」と呼ばれるとのこと。

さらに四字熟語で追加すると、「立春大吉」。縦書きで左右対称がポイントとなる玄関に貼る厄除けお札。鬼が入ってきても直ぐさま出て行ってくれるかもしれません?👹
我が家は「一陽来復」お札です😊

2019年1月2日水曜日

『1月・・2019年(平成31年)睦月』


しばらく一緒に歩いていた「平成」が卒業を迎えます。
別れがあれば出会いもあるのが人生。次はどんな元号がやってくるのでしょう。
こんな難題を悩みながらも表現してくださったイラストレーターの相馬氏に感謝。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。^^