2019年10月1日火曜日

『10月だけど・・9月のペナンは暑くて、そして寒かった!』



919日~23日マレーシアのペナン島で開催された第10回学校歯科保健アジア会議のご報告。2001年東京で開催以来2年に1度の国際会議です。アジア諸国のみならずアメリカやオーストラリアからも学校歯科保健関係者が一堂に会し、幼児および児童生徒に対する口腔保健の発展、向上ならびに情報交換をします。回を重ねるごとに盛大になり、重要な会議として定着してきています。折しものマレーシア森林火災でヘイズと呼ばれる煙が街を覆いマスクは必須。外出すれは高温、高湿度で汗だく、逆に会議場内は過剰な冷房で凍えそうという過酷な環境でした。2年後は再び東京にて開催の運びとなり、20年という年月が経ち“おもてなし”がすっかり定着した日本を披露する日が今から楽しみ(^÷^)