2021年12月1日水曜日

『12月・・美味しい?クリスマスカラー  師走』

  友人から「自宅のバルコニーで育てたら沢山穫れたので」と、世界の辛さランキングで4位のハバネロと2位のブート・ジョロキアを頂きました。扱いに気を付けるようにとのアドバイスもあり、ゴム手を装着して丁寧に洗い、2日ほど乾燥させてから新しいオリーブオイルに漬けること1日。辛味オリーブオイルが出来上がりました。パスタにかけてみたら「あら美味しい!」味の焦点がしっかり決まって美味しさ倍増です。ちなみに辛味は「味」ではなく「痛み」の部類なのですが、味覚を覚醒させる役割を果たしているのではないかと思います。辛さの目安となるスコヴィル値では唐辛子の鷹の爪は4万~5万なのに対し、ハバネロは10万~45万、ブート・ジョロキアに至っては100万というので、細かく切らず、穴も開けずに作りましたが、浮いてオイルから出た部分が痛んでしまいました。でも切って作る場合は量に気を付けないと罰ゲーム食材になってしまいそう。(^^;

2021年11月1日月曜日

『11月・・テレビ番組の作り方ってすごい  霜月』

  「第85回全国学校歯科保健研究大会」が東京で開催されました。戦前(表現が昭和的ですね)から全国を巡りながら開催されてきた大会なのですが、昨年の第84回大会は新型コロナ感染症拡大防止の観点からとうとう中止になってしまいました。そこで今回は史上初めてオンライン開催となりました。出席者が全国からお見えになる大会ならではの賑わいや、研究発表される先生の情熱を直接肌身に感じられないのは残念でしたが、開催時間に関係系なくオンデマンドで何回も見直せる今までになかった利点も感じています。ただ「見知らぬお宅の思い出ビデオをジッと見続けるような絵になってもなぁ・・。」と心配していましたが、覗いてみるとカメラワークも巧みに画面が切り替えられていてテレビ番組のようで結構楽しめます。木村情報技術株式会社さん!やりますね。エントリーされている方は、お持ちのIDとパスワードでログインしぜひご覧いただきたいと存じます。(^^)

2021年11月21日(日)23時59分まで

https://online-academic-society.3esys.jp/gakkoshika211021/contents/viewing



2021年10月1日金曜日

『10月 「俄然やる気が出てきた」で使い方合ってる?・・神無月』

言葉知らずで苦労している私の本棚に池上彰氏の「その日本語伝わっていますか?(講談社2011年3月20日第1刷発行)」を見つけたのが今年の夏、日本語の特徴やら誤った言葉の使い方やらが載っていて面白いのであっという間に読み終えました。「言葉の合理的な変化は認めるが、できれば伝統を尊重し、論理的な間違いは指摘しながら美しい日本語を残すべく努力をしていきたい(あとがきより)」日本語が好きな方にはお勧めの良書です。おりしも先週の土曜日の日経新聞に「がぜん→『とても、断然』67%」という題名の記事が載りました。文化庁が発表した世論調査の結果の一部ですが「がぜん」という言葉を「とても、断然」と同じ意味に捉える人が67.0%に上るのだそう。音が似ている「断然」と意味が混同しやすいためではないかと解説されていました。本来の意味は辞書をご覧ください。と言いつつ私も同じ誤解をしていたので下に正解を載せました(^^;。池上氏の言うように「言葉は生きているから変化するもの」を実感させられてしまいました。でもできるだけ本来の意味は覚えておきたいと思いまーす。

新明解国語辞典より

2021年9月1日水曜日

『9月 継続的にできること・・長月』

SDGsって知っていますか?」

「はい」

 小学生の患者さんに聞くと100%「YES」と返ってきました。日本の教育って素晴らしいなと思いながらも、この子たちが日本を動かすようになるまでに暫く時間がかかるので、小さなことでも進めておかなくてはと思います。すず矯はSDGsの17ある目標の中から「海の豊かさを守ろう」を選びプラスティックゴミを減らす意識を高めていきたいと思います。ストローの使用はやめ、ペットボトルはラベルのないものを選び・・。それにしてもプラスティックは私たちの生活になんと深くかかわっていることか!まずは物を大切にして使えるものは使い切ることですね。(^^)


夏イベントの飾りつけで壁に貼ったステッカーの材質は紙です
               これSDGsとすず矯の「ず」の形なんですけれど誰も気づきませんよね(^^;

2021年8月1日日曜日

『8月 複雑な思いはありますが・・葉月』

 6月のブログで「かもめ~る」がなくなったことは書きましたが「かもめ~る」の発売を待たなくてよいならばと今年は6月、7月、8月を通して使える夏のご挨拶葉書を作りました。このイラストがもう大変・・って私が作ったわけではないけれど(^^;。構想はオリンピックの開催をまだ検討中だった3月から始まりました。開催が泡となり中止になっても使えるようにシャボンの中にオリジナルピクトグラム。このアイデアを具体化すべくイラストレーターの相馬氏にも月間Kacceの田中CEOにもご苦労をおかけしました。東京オリンピック・パラリンピック!始まったのなら心を一つにして応援するしかありません。お家で観戦していただきたいと心から思います。(^.^)/~~~



2021年7月1日木曜日

『7月・・何度見ても可愛すぎるぅ(=^・^=)』

 日本学校歯科医会のマスコットキャラクター(日学歯スクールキャラクターズ)をご紹介します。2020年に、地球からずっと離れたところにある星「ドリームプラネット」からやってきた歯医者さんの「はうえる博士」と博士の助手の「はあまるくん」(まだ生徒)、その妹の「はぴねすちゃん」(小学生)です。自作のパワーポイントの図にチョコっと加えると、硬い勉強の話もなごみそうな存在です。キャラ設定を読むだけでも楽しめます。LINEのスタンプ作って欲しいなぁ。このイラストは日学歯のホームページからダウンロード手続きができますよぉ。💖💖💖(^^)

 https://www.nichigakushi.or.jp/character/


日本学校歯科医会マスコットキャラクター

2021年6月1日火曜日

『6月1日と言えば・・水無月』

 1875年6月1日 日本初の「東京気象台」が設置され、気象および地震の観測が開始

1935年6月1日 NHKがハワイに向けて国際放送(海外本放送)を開始

1955年6月1日 アルミニウム製の1円硬貨が発行

そして、毎年6月1日は「かもめ~る」葉書の発売日だったのですが、今年は「夏のお便り郵便はがき(かもめ~る)」を発行しないってぇ?!さすがに最初の発行年1986年ではないですが、まだ41円だった1992年から2020年まで季節の句読点のように使い続けていたものだけに、少しセンチメンタルな気持ちになります。時代の流れの一つでしょうか。そのうちお年玉付き年賀葉書も無くなる日が来るかも・・^_^;