2024年6月1日土曜日

『6月・・やはり変わってきている 水無月』

 「この夏も台風1号見逃した」何十年も前に、ある雑誌で見た川柳です。台風の発生は、休みなく1年中起きているようですが、話題になりにくい時期があるのかヒッソリと発生して、気づかぬうちに温帯低気圧や熱帯低気圧へ変化するのでしょうね。でもまだ寒い年明けに発生したもの(最も早い1号は2019年1月1日)を台風とは呼びたくはない!だって台風は秋の季語ですから。今年は記録上7番目に遅く発生したせいか(最も遅い1号は1998年7月9日)しっかり認識。こんなにずれるってやっぱり地球温暖化のせいでしょ!( `ー´)ノと理由もわからず悪いことのように決めつけたくなりますが「はて?台風の発生が遅いってどういう意味があるの?」この解釈には色々あるようで良いとも悪いとも言えません。でも、過去データから見れば、こんな年はこれから矢継ぎ早に台風が発生して例年より多い年になるのだとか。と言ってるそばからもう2号が発生したというニュースが届きました。気を緩めずに備えましょう。

               気象庁ホームページより


 

2024年5月1日水曜日

『5月・・時の流れ 皐月』

かの有名な曲「時の流れに~♪」という歌詩ではないのですが、色々と考えた末に長らく御世話になっていた東武東上線および有楽町線『成増駅』のプラットホーム前看板を外すことに致しました。当医院のホームページデザイナー渾身の作で、自分としては大変気に入っていた作品なので少し寂しい感ありです。それと同時に駅看板がなくなることで閉院したと思われる?と心配になり、懐旧と心配解消の一石二鳥の今ブログ
『すず矯は診療を続けております!今後ともよろしくお願いいたします(^^)』

               有楽町線上りホーム


               東武東上線上りホーム
 

2024年4月1日月曜日

『4月・・春の珍事 卯月』

最近話題の"生成AI"・・・ 

某新聞記事より抜粋ですが、都内の私立中学校1年生で起きた話。

理科の出題<唾液アミラーゼの働きを調べる>

生徒の半数超えの解答<唾液アミラーゼは食物に含まれるでんぷんを分解し、胃で消化されやすい状態にする>

唾液アミラーゼの働きは食物の消化を助け、特にでんぷんを分解することです。ブドウ糖に分解されて、基本的に小腸で消化吸収となるので赤字部分が誤りです。

なぜ同様の間違い解答が提出されたか調査の結果、ネット検索による”生成AI"回答であり、この情報源は、某メーカーHPに掲載されていた内容だったことが判明。現在、誤情報は修正済だそうです。

最近では、Google検索で最上部にAIによる簡易的にまとめられた情報が掲載されますが

この出来事を憂慮すべき問題と捉えるのは、もはや古い?(◎_◎;)

画像は内容と異なりますが、昨日撮影してきた写真。例年より開花が遅れたことで、まだ五分咲きにも満たない中でのお花見。これもある意味春の珍事。でもお天気は最高で何より。(^^)

  
 いつもの市ヶ谷の土手にて
 歯科医師会館も隠されずに見通せます

2024年3月1日金曜日

『3月・・まだまだこれから 弥生』

 2月29日に学校歯科保健研究大会を開催しました。折角web配信しているのだからテレビ番組のようにしようと意気込むのですが・・・主催者としては内容はとても素晴らしい!しかしながら、いかんせん真面目過ぎ( ..)。幼稚園・保育所、小学校低学年と高学年、中学校、高等学校までの児童生徒による『歯と口の健康に関する図画ポスター』や『歯と口の健康啓発標語』そして『歯の作文』の優秀作品を供覧。それに加えて某TVの夏井先生アドバイスごとく東京学芸大学名誉教授(教育学博士)増田金吾先生、千代田区立番長小学校校長傳田学先生の講評で、作品の見所や描き方等のアドバイスもあります。その中で特に作文は書いた本人が朗読しますから感動で目がウルウル。ほかにも紹介したいことが山ほどあって、貴重な研究発表(江東区立有明西学園の先進的な環境で行われている1年生から9年生を通じた健康教育について)や特別講演(久里浜医療センター名誉医院長樋口進先生による「子供たちのネットゲーム依存」について)いずれも無料で視聴できます。来年は2月27日の木曜日開催予定です。東京都学校歯科医会のホームページからアクセスできます。ご興味がありましたら是非ご覧くださいませ(来年覚えていたら1月のブログに予告入れますね(^^)/)。



2024年2月1日木曜日

『2月・・当然が有難い 如月』

 令和6年能登半島地震で被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。一日も早く日常が戻りますことを祈っております。

昨年のクリスマスイベントで患者さんにお配りした貯金箱に色を付けた写真が送られてきました。見ているとホゥっと心が温かくなります。O様、M様ありがとうございました。



2024年1月1日月曜日

「1月・・天まで届け 睦月」

今年もよろしくお願いいたします。
すず矯は1990年生まれなので今年で3回目の辰年となります。年末に放送されたNHKの人気番組「チコちゃんに叱られる」で、十二支のうち辰だけが空想の動物なのは何故かという問いが出ました。答えは、中国で十二支を覚えやすくするため動物を当てはめる時に上にグングン伸びていく動物を他に思いつかなかったから~ということでした。辰年は成長の年、まだまだあきらめずに上に伸びるよう頑張ります。
 ところで、ホームページのギャラリーに掲載されている辰年の年賀状の1枚に、ある大変なミスが隠されています。これには制作をお願いした月刊カッセ(当時は月刊光が丘)さんも気づかず、そのまま出してしまいました。初笑いネタにしていただければ幸いです。(^^)